【注目記事】大麻を日本で1番わかりやすく解説!【大麻初心者向け】

引佐町の山林で大麻栽培 男2人逮捕

NEWS
JAPANABIS > NEWS > 引佐町の山林で大麻栽培 男2人逮捕

浜松市北区引佐町の山中で、末端価格にして数千万円になる大麻草を育てていたとして、男2人が警察に逮捕されました。

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、浜松市北区三ヶ日町の内装業の男(47)と愛知県豊橋市の販売業の男(53)の2人です。警察によりますと男らは、浜松市北区引佐町の山中で大麻草を営利目的で栽培した疑いがもたれています。押収された大麻草は、2020年県内で最多の押収量となる60本ほどで、末端価格にして数千万円になるとみられています。男らは無断で他人の土地に立ち入り、約300平方メートルの場所を使って大麻草を育てていたとみられ、別の作業場では、育てた大麻草を販売用に加工し、真空パックにする機械なども見つかっています。警察は、男が計画的に大麻を栽培・販売していたとみて組織の実態や密売ルートの解明を急いでいます。

JAPANABIS編集部

JAPANABIS編集部

投稿一覧

JAPANABIS編集部です!大麻の知識、大麻の歴史、大麻の使用方法、世界の大麻情報を発信していきます。

AUTHOR