【注目記事】大麻を日本で1番わかりやすく解説!【大麻初心者向け】

大麻飲料がアツい!日本でも合法で楽しめる大麻ドリンクもある?

COLUMN
JAPANABIS > COLUMN > 大麻飲料がアツい!日本でも合法で楽しめる大麻ドリンクもある?
name
Cちゃん

大麻入りの料理とか色々あるけど、大麻入り飲料もあるの?

name
Tくん

どんな大麻飲料があるのか知りたいな

本記事では読者のこのような疑問を解決していきます。

先に結論を言うと、本記事で紹介する市販の大麻飲料は以下のようになっています。

  • Cannabis Quencher Sips
  • mood33  HEMP INFUSED HERBAL TEA
  • LEGAL
  • SOMATIK COFFEE

大麻飲料が今熱い!コカコーラも参入

2018年頃から、嗜好目的の大麻の使用や販売を合法化(一部合法化)する国や州が増えてきつつあります。

コカ・コーラが本社を構えるアメリカでも、いくつかの州で大麻が合法化されました。

それを受けてコカ・コーラは大麻飲料の販売を検討しているようです。

コカ・コーラは1903年まではコカイン(コカの葉)が入った飲料を販売しており、ある意味原点回帰と言えるでしょう。

世界で売られている大麻飲料

現在コカ・コーラは検討段階で、実際に大麻飲料を販売しているわけではありませんが、世界では様々な大麻飲料が販売されています。

Cannabis Quencher Sips

カンナビスクエンチャー

引用:green door WEST

カンナビスクエンチャーは「Venice Cookie Company」という会社が販売する大麻飲料です。

CBDやTHCの含有量が異なる様々なフレーバーがあり、自分の好みの1本を見つけることができます。

ただ価格が1本15ドルと高めです。

有機無農薬野菜を使用しているほか、原材料と製造方法にこだわっているとはいいますが、割高な印象は拭えません。

Mood33 HEMP INFUSED HERBAL TEA

mood33

引用:mood33 HEMP INFUSED HERBAL TEA

mood33 HEMP INFUSED HERBAL TEAは複数のフレーバーが用意されたハーブティーです。

どのフレーバーにもカンナビノイドのフルスペクトラムが入っています(フルスペクトラムとは、CBDやTHCのみならず、様々なカンナビノイドの成分が入っているということを意味します)。

なお通常大麻を飲食する場合は効果が現れるまでに、1時間ほど時間がかかりますが、mood33 HEMP INFUSED HERBAL TEAは消化吸収に優れており、より早く効果が現れます。

LEGAL

LEGAL

引用:MIRTH

一見お酒にも見えますが、こちらは「MIRTH」の「LEGAL」という名前の大麻入り炭酸飲料です。

この大麻飲料には1瓶あたり20mgのTHCが含まれています。

大麻の耐性がない状態でTHCを摂取すると、5mg-10mgでも強い効果を感じることが多いです。

SOMATIK COFFEE

引用:CALIVA

2017年にできた大麻産業ベンチャーである「SOMATIK」が販売している大麻入りコーヒーです。

THCが15mg含まれており、初心者の方はもちろん、ある程度THC耐性がついた上級者の方でもマイルドな効果が楽しめる商品です。

なおこの商品にはカフェインが入っていますが、大麻とカフェインの依存性は同程度だと言われています。

日本で楽しめるCBD入り大麻飲料もある

ここまで紹介してきた市販の大麻飲料と手作りの大麻飲料は、THCという成分を含んでおり、日本では楽しむことができません。

しかし日本でも大麻に含まれるカンナビノイドのうち、CBDと呼ばれる成分を含む大枚飲料なら楽しむことができます。

THCと異なりCBDには精神作用がほとんどないため、いわゆるハイになることはありませんが、不安の解消やストレスの緩和の効果があります。

2019年12月14日から渋谷で、CBD大麻飲料ブランド「Creative Nuggets」のコーヒーを楽しめるコーヒーショップができるようです。

詳しくは下記リンクから確認してみてください。

CBD(合法大麻)飲料ブランドをリリース

まとめ:日本にも大麻飲料が続々上陸か?

本記事では大麻飲料について解説してきました。

すでに複数の大麻飲料が市販されており、手作りして楽しむ人も増えてきています。

飲料メーカーの雄、コカ・コーラも大麻飲料の開発・販売を検討しているようです。

おそらく日本市場向けにCBDだけが入った大麻飲料も販売されると思います。

THCが入った大麻飲料を日本で楽しむことはできませんが、大麻の合法成分CBDの入った大麻飲料であれば、日本でも楽しむことができるため、大麻飲料を試してみたい方におすすめです。

なお大麻飲料があれば、大麻菓子もあります。

日本でも合法で楽しめる大麻グミなどもありますので、興味がある方は以下の記事も併せてご覧ください。

本記事が大麻を再考する機会になれば幸いです。

JAPANABIS編集部

JAPANABIS編集部

投稿一覧

JAPANABIS編集部です!大麻の知識、大麻の歴史、大麻の使用方法、世界の大麻情報を発信していきます。

AUTHOR