【注目記事】大麻を日本で1番わかりやすく解説!【大麻初心者向け】

大麻入りクッキーとは?おすすめの大麻クッキーブランド6選

COLUMN
JAPANABIS > COLUMN > 大麻入りクッキーとは?おすすめの大麻クッキーブランド6選
name
Cちゃん

大麻入りのお菓子が人気らしいけど、大麻入りクッキーってどうなんだろう?

name
Tくん

食べてみたいけど、どんなのを選べばいいのかわからない…

本記事では、大麻入りクッキーについて、上記のような疑問を解決していきます。

大麻入りクッキーを食べるとどうなる?

大麻入りクッキーはアメリカの一部の州など、嗜好用大麻が合法化されている国では、大麻愛好家に人気の大麻入りお菓子です。

大麻入りクッキーには乾燥大麻を入れたものと、大麻バターを使ったクッキーがあります。

どちらも見た目では、普通のクッキーと変わりません。

しかし大麻独特な匂いが強く、少しでも匂いを嗅げばすぐにそれとわかります。

また、大麻バターを利用した大麻クッキーの方が匂いが優しく初心者向けです。覚えておきましょう。

大麻の匂いについては以下の記事を参照してください。

大麻クッキーを食べても、最初は効果を感じません。

大麻クッキーに含まれる大麻のTHCやCBDといったカンナビノイドという成分が消化・吸収されるまでに時間がかかるからです。

そのため効果を感じるまでに1-2時間かかります。

しかし大麻入りクッキーは一度効果がではじめると、その効果は強力です。

新鮮な大麻にはTHCAという成分が含まれており、吸引する際や調理する際に熱が加えられることで、Δ9-THC(一般的にTHCを呼ばれるもの)に変換されます。

大麻を吸う場合には、Δ9-THCを摂取することになります。

大麻を食べることで、体内でΔ9-THCが代謝されると、11-Hydroxy-Δ9-THCという活性代謝物になりますが、この物質はΔ9-THCよりも14倍〜15倍も効力が高いです。

そのため大麻を食品として摂取すると、最初は全然ハイになれなくても後から非常に強力なハイになります。

効果がでるまでに時間がかかるため、しばしば大量に大麻入りクッキーを食べてしまう人がいますが、危険です。

自分の耐性にあった量のTHCを摂取しましょう。

大麻入りクッキーのおすすめブランド6選

日本ではあまり目にすることはありませんが、アメリカでは大麻入りクッキーが市販されています。

大麻入りクッキーのおすすめブランドを6社を紹介します。

Goodship Cookies

GOODSHIP Cookies

引用元:LUX POT SHOP

販売地域:ワシントン州・オレゴン州

ワシントン州で最も人気の大麻入りクッキーブランドの1つです。

Goodship Cookiesは非常に美味しいため、THCが10mgも含まれていませんが、多くの大麻愛好家がリピートしています。

チョコレートチップダブルチョコレートスニッカードゥードル(シナモンシュガーをまぶして焼いたアメリカでは定番のクッキーです)などフレーバーの種類も多いです。

もしアメリカ旅行に行くなら、ぜひアメリカの定番クッキースニッカードゥードル味のGoodship Cookiesを試してください。

ちなみにGoodship Cookiesを販売しているGoodshipは大麻入りチョコレートでも有名です。

大麻入りチョコレートについては以下の記事をご覧ください。

Green Revolution’s Green Baker Cookies

Green baker cookie

引用元:POTSTER

販売地域:ワシントン州

大麻関連商品の販売会社Green Revolutionが販売するGreen Baker Cookiesは、大麻入りクッキーのトップブランドです。

ソフトシナモンスニッカードゥードルトリプルチョコレートチップチューイーチョコレートチップの3種類のフレーバがあり、どれもTHCとCBDの比率は1:1です。

迷ってしまうという方には3つのフレーバーが入った、10個入りのパーティーパックがオススメです。

The Apothecary Shoppe’s Cookie Dough Bites

The Apothecary Shoppe’s Cookie Dough Bites

引用元:canniseur.com

販売地域:ネバダ州

The Apothecary Shoppeが販売している大麻入りクッキーはCookie Dough Bitesのみ。

しかしそのクッキーが絶品で、多くの大麻愛好家を虜にしています。

Cookie Dough Bitesは夢でできていると言わしめるほどです。

Love’s Oven Cookies

Love’s Oven Cookies

引用元:Silver Stem

販売地域:コロラド州

Love’s Ovenは濃縮大麻とエディブルを販売しているコロラドの会社です。

大麻入りクッキー好きに好きな大麻クッキーブランドを聞くと、Love’s Ovenの Cookiesの名前は必ずと言っていいほど、挙げられます。

クラシックなチョコレートチップやファンに人気のレッドベルベットを選んでおけば間違いありません。

安全な材料で作られており、味も最高のため、わざわざ買いにコロラドまでいく価値があります。

Korova Cookies

Korova Cookies

引用元:CAFE FERNANDO

販売地域:カリフォルニア州

Korovaは大麻入りクッキーは美味しいことで有名です。

Korovaには多くのフレーバーのクッキーがあるため迷ってしまうかもしれませんが、王道のチョコチップを選んでおけば間違いありません。

違うフレーバーを試してみたい人は、ミントピーナッツバターもおすすめです。

Korova Cookiesの魅力の1つは、フレーバーの大麻です。

色々なフレーバーを試してみましょう。

Journeyman Cookies

Journeyman Cookies

引用元:STICKY guide

販売地域:ワシントン州・オレゴン州

Journeyman Cookiesは太平洋岸北西部の名作と言われている大麻入りクッキーです。

トリプルチョコレートピーナッツバタースニッカードゥードルの3種類の味があります。

効果は1時間以上は続いて、たった3ドルから6ドルほどです。

コスパの良い大麻入りクッキーを探しているなら、Journeyman Cookiesを試さない手はありません。

まとめ:大麻入りクッキーは最高だけど、用法用量に気をつける

大麻入りクッキーは美味しいうえに、強いハイを感じることができるため、大麻愛好家には大人気です。

3ドル程度から購入できるものもあり、手軽に試すこともできます。

大麻入り食品は効果がでるまでに時間がかかることを理解したうえで、食べ過ぎないようにしましょう。

なお当サイトでは、大麻入りクッキー以外の大麻入りお菓子や大麻飲料についても解説しています。

興味がある方は以下の記事も併せてご覧ください。

本記事が大麻を再考する機会になれば幸いです。

JAPANABIS編集部

JAPANABIS編集部

投稿一覧

JAPANABIS編集部です!大麻の知識、大麻の歴史、大麻の使用方法、世界の大麻情報を発信していきます。

AUTHOR