【注目記事】大麻を日本で1番わかりやすく解説!【大麻初心者向け】

大麻が人体に与える影響と発生する問題【沢尻エリカも使用】

COLUMN
JAPANABIS > COLUMN > 大麻が人体に与える影響と発生する問題【沢尻エリカも使用】
name
Tくん

よくニュースで大麻の話題になるけど、実際どんな影響があるの?

name
Cちゃん

各国での大麻の合法化が話題だけど本当に大丈夫なのかな?

本記事では読者のこのような疑問を解決します。

話題の沢尻エリカさんの逮捕ニュースの影響もあり気になる方が多いと思います。

本記事では以下のことを解説します。

  • 大麻使用によって発生する問題について
  • 大麻が人体にどのような影響を与えるのか

このページをご覧いただければ大麻を使用するとどのような問題が発生するか、人体にはどのような影響があるのかを知ることができます。

大麻の使用によって発生する問題を5つ紹介

この章では大麻の使用によって発生する問題を解説していきます。

発生する影響をしっかりと理解することで大麻の使用防止にもつながります。

大麻の使用によって発生する問題①:対人関係の問題

大麻を使用していると周囲からの印象が悪化し、対人関係に影響が生じます。

具体的な大麻使用による対人関係の問題として‥

  • トラブルに巻き込まれやすくなる
  • 知人や友人を無くしてしまう
  • 周囲から孤立していく

となっています。

大麻の使用によって発生する問題②:家族の問題

大麻を使用していると家庭内暴力などの可能性が高くなりやすく、家族関係に影響が生じます。

具体的な大麻使用による家族関係の問題として‥

  • 心配による家族への心身の負担がかかる
  • 家族機能に障害が生じる
  • 家庭内暴力が頻発するようになる
  • 家族崩壊の可能性が高くなる

となっています。

大麻の使用によって発生する問題③:健康の問題

具体的な大麻使用による健康の問題として‥

  • 性格が変化してしまう
  • 精神が安定せず、精神障害の発症の可能性が高まる
  • 脳や体が麻痺するなど身体的障害の発症の可能性が高まる

となっています。

大麻の使用によって発生する問題④:社会的な問題

大麻を使用しているときは正確な判断能力が低下してしまい、社会生活に影響が生じます。

具体的な大麻使用による社会的な問題として‥

  • 事故などを起こしてしまう
  • 犯罪行為をおこなってしまう

となっています。

大麻の使用によって発生する問題⑤:生活の問題

大麻を使用していると失業 • 退学などの生活に影響が生じます。

具体的な大麻使用による生活の問題として‥

  • 仕事や学校を休むようになる
  • 失業や退学をする可能性が高まる
  • 金銭感覚が変化し借金をしてしまう

となっています。

大麻が人体に及ぼす影響とは【沢尻エリカの事例も解説】

この章では大麻が及ぼす影響について詳しく解説していきます。

大麻は長期的に使用すると身体障害が深刻な状態になりかねません。

大麻の危険性を理解し、万が一誘われた場合にきっぱりと断れる準備をしましょう。

また話題の沢尻エリカさんの違法薬物による逮捕ニュースについても、大麻の危険性を関連づけて解説していきます。

依存症を発症する可能性がある

大麻にはテトラヒドロカンナビノール(THC)という脳に直接作用する成分が含まれており、酩酊感などが強く作用し、自分を制御出来ないため依存症を発症する可能性があります。

大麻を乱用してしまうと記憶や学習能力が著しく低下するなど人体に多大な影響を与えてしまいます。

精神疾患の発症や知能障害のリスクがある

大麻の煙には高濃度の発がん性の物質が含まれており、慢性的に大麻を使用し続けると精神疾患の発症や知能障害になってしまうリスクが高まると言われています。

大麻の使用量が増え、深刻化な状態になると目的を持って行動することも出来なくなり知能障害の1種である無気力症候群になってしまいます。

胎児への悪影響

妊娠中に大麻の有効成分(THC)を摂取すると胎児の神経系などに影響してしまい、後遺症が残ってしますリスクが高まります。

大麻が胎児に悪影響を及ぼす可能性があることは米国の最新の研究で判明しており、アルコールと同様に妊娠中の女性は必ず避ける必要があります。

ある国では「大麻を使用することで胎児が健康体になる」など間違ったことが提唱されており、合法化が進む中批判を浴びています。

口コミや評判に流されることなく、大麻とはどのようなリスクや問題があるのかを考えることが大切です。

日本では大麻取締法により違法となっているので、現状は使用することは出来ません。

ですが、CBDオイルについては合法です。

世界では大麻の合法化が進んでいるので、近い将来に日本で大麻が合法化する可能性もあります。

その時は正しい使い方が出来るように、今のうちに勉強しておきましょう。

沢尻エリカさんは10年に及ぶ薬物使用【依存症の可能性】

最近のニュースでは、沢尻エリカさんの違法薬物による逮捕が話題ですよね。

沢尻エリカさんは数種類の薬物を約10年ほど使用しており、その中に今回紹介した大麻も含まれています。

沢尻エリカさんが使用していたのは‥

  • 合成麻薬MDMA
  • 大麻
  • LSD
  • コカイン

となっています。

大麻の依存性はタバコや酒よりも低いという研究があります。

ですが、沢尻エリカさんは依存度が高い薬物にも手を出しているので依存症を治すには大変かもしれません。

現在では薬物依存症を治療するための高度な更正プログラムも充実しているので、1日でも早く依存症を直してもらいたいですね。

まとめ:大麻によって発生する問題と人体に及ぼす影響

いかがだったでしょうか?

本記事では大麻使用による問題と人体への影響について解説しました。

このページのポイントは以下のとおりです。

大麻使用による問題は‥

  • 対人関係の悪化
  • 家族関係の悪化
  • 依存症による健康の悪化
  • 犯罪行動など社会行動の悪化
  • 生活環境の悪化

大麻の人体への影響は‥

  • 依存症の発症リスク
  • 精神疾患や知能障害の発症リスク
  • 発達障害などの胎児への悪影響

世界での大麻合法化による後押しもあり、日本でも大麻の使用が合法化される日が来るかもしれません。

それに伴って「大麻は安全」「大麻はいくら使っても大丈夫」などの誤った情報が出回る可能性もあります。

なので大麻の対する知識をしっかりと身につけることが大切です。

本記事が大麻を再考する機会になれば幸いです。

JAPANABIS編集部

JAPANABIS編集部

投稿一覧

JAPANABIS編集部です!大麻の知識、大麻の歴史、大麻の使用方法、世界の大麻情報を発信していきます。

AUTHOR