【注目記事】大麻を日本で1番わかりやすく解説!【大麻初心者向け】

大麻の種類は全部で4つ!それぞれの特徴を徹底解説!

COLUMN
JAPANABIS > COLUMN > 大麻の種類は全部で4つ!それぞれの特徴を徹底解説!
name
Tくん

大麻には一体どれくらいの種類が存在するの?

name
Cちゃん

大麻って一種類だけだと思ってた!

本記事ではこのような疑問を解決します。

大麻に関心を持ち始めたら、まず初めに調べるのは「大麻の種類」だと思います。

大麻の種類に関して、巷でもっとも話されるのは「サティバ」や「インディカ」ですね。

しかし、結論から言うと、大麻の種類にはサティバやインディカ以外にも「ハイブリッド」と「ルデラリス」と呼ばれる種類の大麻もあるんです。

この記事では、「大麻の種類の詳しい解説」「種類別の効果効用」そして「オススメの銘柄」をご紹介していきます。

大麻の種類を解説する前に!主成分のTHCとCBDを理解しよう

大麻の種類をより深く知るためには、大麻の主成分である「THC」「CBD」を理解する必要があります。

104種類の成分で構成されている大麻ですが、もっともインパクトがあるのがTHCとCBDです。

果たして、どのような成分なのでしょうか?

THCは「ハイになる」成分

THC(公式名称:テトラヒドロカンナビノール)は簡単に表現するなら「ハイになる成分」です。

大麻を吸うことで陶酔感が味わえるのはTHCという成分のおかげです。

THCというと「ハイになる」というポイントに焦点が当てられがちですが、陶酔感以外にも、痛みの緩和、けいれん、吐き気などを抑えるなどの医療的な効果があると言われています。

CBDは「リラックスする」成分

CBD(公式名称:カンナビジオール)はTHCと対照的に「リラックスする成分」です。

CBDは「グリーラッシュ」と呼ばれるほど大麻が注目を集めるようになった理由のひとつです。

THCのように精神に作用することはなく、THC以上に医療的な効果が期待できることがCBDの最大の魅力です。

リラクゼーション効果、筋肉系の疾患の症状緩和、不安症、睡眠障害の解消などが主な効果です。

大麻の種類①脳に効く!頭が冴える「サティバ」

まず最初にご紹介するのは「サティバ」という種類の大麻です。

サティバは東南アジアや南米など赤道付近に位置する暖かい気候の土地に育ちます。他の大麻より大きく育つことも特徴です。

サティバの最大の特徴は「THCの含有量が高く、CBDの含有量が低いこと」です。

サティバの主な効果効用は「スッキリとした思考」

サティバの効果効用でもっとも代表的なのが「ヘッドハイ」です。

ヘッドハイは文字通り「頭がハイになる」という意味で、思考が非常にスッキリとします。

シラフの時よりも、物事をしっかり考えることができたり、頭の中でイメージを鮮明に映し出すことができます。

どちらかというと、日中に使われることが多い種類の大麻と言えます。

しかし、サティバはヘッドハイの効果が強いので、不安障害など精神疾患を持つ方はパニック発作などを起こす可能性があるため、オススメではありません。

ヘッドハイは慣れていないとパニックに容易に陥るため、サティバ種使用時は少量から身体を慣らしていきましょう。

サティバが多く含まれる代表的な3つの銘柄

サティバ種の代表的な銘柄は以下の3つです。

  • ジャックヘイズ
  • グリーン・クラック
  • レモンヘイズ

大麻の種類②身体に効く!リラックス効果絶大の「インディカ」

そして、大麻の2つ目の種類が「インディカ」になります。

インディカは中東・インドを中心にした乾燥地帯に育ちます。

インディカの葉っぱはサティバよりも背が低く、丸くずんぐりとしているのが特徴です。

インディカはサティバとは対照的に、「THC含有量が低く、CBD含有量が高い」です。

インディカの主な効果効用「リラックス」

ボディーハイのサティバに対して、インディカの主な効果効用は身体にじわじわ効いてくる「ボディーハイ」というもの。

これはCBDの含有量が高いためです。そのリラックス感は頭から足のつま先までに及び、ストレスや痛みを軽減してくれます。

夜ひとりでゆったりと過ごしたい時などにオススメです。

インディカはストレスの軽減効果以外にも、筋肉痛や生理痛などの痛み全般、睡眠障害やADHDなどに効果があるとされています。

インディカが多く含まれる代表的な3つの銘柄

サティバ種の代表的な銘柄は以下の3つです。

  • ノーザンライツ
  • クリティカルクッシュ
  • コーシャクッシュ

大麻の種類③サティバとインディカが融合した「ハイブリッド」

大麻には「ハイブリッド」と呼ばれるサティバ株とインディカ株を組み合わせて栽培させた種類があります。

大麻生産者が大麻ユーザーの目的に合せて、多種多様なハイブリッド種を生産しています。

ハイブリッド種には大きく3つのタイプに分けられます。

  • サティバ優勢のハイブリッド種
  • インディカ優勢のハイブリッド種
  • インディカとサティバが50/50のハイブリッド種

今この瞬間も大麻生産者の手によって新しいハイブリッド種が作られています。

ハイブリッドの効果効用

ハイブリッド種は大麻生産者がユーザーの目的から逆算して、サティバとインディカの配分を決めて栽培するため、効果効用はハイブリッド種によって千差万別と言えます。

そのため、今の自分の気分や状況に合ったハイブリッド種を選ぶことが大切です。

初心者の方はサティバとインディカの配合率が半分半分のハイブリッドから試してみると良いでしょう。

ハイブリッドの代表的な3つの銘柄

ハイブリッド種の代表的な銘柄は以下の3つです。

  • OGクッシュ
  • ホワイトウィドー
  • ブルードリーム

大麻の種類④大麻生産者を支える縁の下の力持ち「ルデラリス」

最後に紹介する大麻の種類が「ルデラリス」です。

サティバ、インディカ、ハイブリッドを知っている方でもルデラリスは知らないという方は多いと思います。

ルデラリスはヒマラヤ地域やロシアなどの寒い極限環境でも問題なく育つ、大麻の中でももっともパワフルな種類です。

ルデラリスの最大の特徴は「急速な成長スピード」です。

大麻には品種によって収穫まで3ヶ月かかるものもありますが、ルデラリス は種子を蒔いてから収穫までに必要な時間はたった1ヶ月です。

ルデラリスの効果効用

実は、ルデラリスはTHC・CBDも多く含まれていないため、サティバ やインディカに見られる効果効用は一切ありません。

しかし、サティバ、インディカ、ハイブリッドの栽培時に、ルデラリスを配合することで、ルデラリスが持つ成長スピードを与えることができます

ルデラリスの収穫サイクルを早める効果は大麻生産者にとって、まさに「縁の下の力持ち」的な存在です。

まとめ:大麻の種類とその効果を理解して自分に合ったものを選ぼう!


大麻初心者のときは特に大麻の種類なんて考えませんよね。

私もそうでした。「大麻だったらなんでもいいや!」と自分が何を吸っているのかも分からなかったです。

しかし、後から考えてみると、「初心者のときにもっと勉強しておくべきだったな」と思います。

大麻の種類を勉強することを怠ったせいで、気分や状況に合わない大麻を吸ってしまい、ネガティブになることも多々ありました。

ぜひ、皆さんには私のような後悔をしないでほしいです。

少しずつでも良いので、大麻の種類やその効果の違いを勉強し、大麻に対しての認識が深めてみてください。

そうすれば、きっと自分に合った大麻を見つけることができます。

大麻についてもっと詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

本記事が大麻を再考する機会になれば幸いです。

JAPANABIS編集部

JAPANABIS編集部

投稿一覧

JAPANABIS編集部です!大麻の知識、大麻の歴史、大麻の使用方法、世界の大麻情報を発信していきます。

AUTHOR